2013/09/10 about DM

 

展示準備の最初の難関は、DM作りでした。

写真のセレクトとタイトルとデザイン、記載する情報量。

 

写真については8/12の回で書いた通り、絵が浮かんだので良かったけれど、

タイトルは二人で迷いに迷いました。

 

最初は、写真の雰囲気やふたりの思うイメージが、

もう少し儚く、さまよう感じだったので、

浮遊感や、漂流感のただようタイトルにしようかと思っていたけれど、

アクセサリー作成や、撮影を進めていく内に、

ふたりの意志や思いが、どんどん明確になって、強さを帯びてきたので、

ふわふわしたタイトルには違和感を覚えるようになってきました。

 

akiちゃんのブランド名menocoが、アイヌ語なので、

アイヌ語でもいいなと思って、調べたりしていました。

いくつか、良さそうなことばはあったものの、採用にはいたらず。

 

DM用の写真を見ていると、アクセサリーの色が七色で、

虹のイメージと重なって、そこから虹をつくるプリズムが気になり始めました。

プリズムについて調べると、

「周囲の空間とは屈折率の異なるガラス・水晶などの透明な媒質でできた多面体」

特別な空間というイメージ。

いろんな記憶、体験、思いがプリズムを通過して

七色の花に変わるっていうイメージもあったのだけれど、

プリズムという言葉をうまく使いこなせないまま、DMの締切は近づいて。

 

akiちゃんと二人、カフェでお茶している最中に、

もっとシンプルなタイトルがいいかもね、そして、タイトルの中に

flowerという言葉が入ってた方がいいね、

外国の人のことも考えて、タイトルは英語で記号的につけよう

という話になって、

I am a flowerはどうだろう?」

と言ったら、akiちゃんもそれがいいと思うとのこと。

それで決定かと思ったのですが・・・

 

帰宅して、写真と合わせて考えてみると、

なんだかマッチしないような・・・

もう少し考えよう、他の人の意見も聞いてみようという気持ちに。

 

後日、モデルさんになってくださった方のセンスが信頼できると思い、

相談してみたら、タイトル自体はいいけど、写真と合わないとの意見、やっぱり・・・

写真を変えるのも手だけれど、ふたりとも、この時撮った写真をDMに使いたいし。

 

そこからまた考えて・・・

結局、One of Flowers に収まりました。

意味がなさそうで、あるような。

たくさんの花の中から、自分にしっくりくる一輪を選んでほしいという思いもあるし、

自分も花のひとつっていうイメージもあるし・・・

曖昧なようで、言葉自体ははっきりしているし、

タイトルはこれくらいシンプルでいいのかもしれないと思いました。

 

それでDM決定したかと思ったけれど、

写真に試しに文字入れなどしてみると、やっぱりしっくりこなくて、

結局、写真を同じ日に同じ場所で撮った別バージョンに変更することにしました。

 

裏面の情報欄も、どうしようかな~と思いながら、PCで試作したものを、

akiちゃんに送信したら、同時にakiちゃんからも試作が送信されてきて。

あまりの同時っぷりに笑ってしまいましたが(こういうことはよくあるのだけれど)

おかげで、ふたりの試作のよいとこどりをして、ささっと作ることができて助かりました。

 

デザインやデザインに関わるPCの使い方について、

勉強したことも、習ったこともないので、

試行錯誤した割に、突っ込みどころ満載な出来です。

誰かにお願いできるならその方がいいなと思いながら、

結局、自分たちで作ってしまいましたが、仕上がりの完成度が甘々なので、

ちょっと反省しています。

紙質も思ったより、とてもぺらぺらだったし!

(でも、その分、気軽さがでてよかったんじゃないですか、とakiちゃんが

頑張って、フォローしてくれたけど・・・)

 

たくさん印刷したので、まだ配りきれていませんが、

どこかで見かけた際には、どうぞお持ち帰りくださいね!

flow summer flower

Aki Sato

Kazumi Sato

 

ふたりが展示に向かう

でこぼこ道の

記録

 

written by Kazumi Sato